読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やどかりの宿

やどかりによる書籍紹介その他の日常思うこと

CDを借りたくなるのはいつか、という話から「無料の利用は関心がないから」という話。

 
 
こんにちは、やどかりです。ちょっと疲れてるので文体が乱れます。ご了承ください。(どっちゃでもええってな)
 
 
みんな、
CD、借りてる?
 (SECOM、してる?)
 
給料日とか月初とか何かのリフレッシュ!みたいな時にTSUTAYAって行きたくならへん?なんかiPodに新しい音楽を与えたいみたいな。(やどかりはApple信者です)
 
問題はその時間帯なんやけどなぜか
夕方〜19時くらい
に行きたくなる。あの微妙な時間帯。なにかのハザマで音楽が欲しくなる。
 
そういえば、つい数日前に「音楽離れが進行してる」という記事を見かけました。たぶん「なんとなく暇やから聴いてた」層が離れていっただけやと思うねんよなあ。スマホゲームとか他の娯楽はいっぱいあるし。
「音楽のない世界なんてありえない!」という人は今まで通り音楽を買ってるんやろう。無料で音楽を聴いている層なんかは対して興味もないんやろう。
対価が払えないってことは興味がないってことに等しい。 図書館で本借りる時なんか特にこれが当てはまると思う。
 
どんなジャンルにせよ「なんとか離れ」ってあんまり好きじゃない。要らんもんは失くなっていくわけやし。そこにしがみついてうだうだ「最近の若いもんはー!」と言うのは前向きではないと思う次第です。
 
オチのないお話でした。
 
-ミニ紹介- 
○音楽のない世界、といえばこの一冊。
Kindle版有り)